×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

はじめが肝心~新規加入はまず相場を知ってから

自動車保険 新規 相場

新規に自動車保険を選ぶ時、
各社の比較から始めるのは良い方法だと思います。

・初めてでよくわからないから車販売店などに任せる
・不安だからセールスの勧めるものにする

このパターンだと通販型との違いもわからないまま10~20%の手数料が上乗せされた代理店型を選んでしまうことになるでしょう。

車販売店などは代理店として特定の保険をすすめるのであり、あなたに合う保険を提示しているわけではありません。


専業のプロ代理店であれば割高な分に見合うメリットを期待できますが、
車販売店など副業代理店の場合は、保険のプロならではのメリットを期待しても無理でしょう。

(*車販売店等の片手間な代理店は「副業代理店」、「アマチュア代理店」などと呼ばれています。)


自動車保険代理店の9割近くが副業のアマチュア代理店というのが実態だといわれています。
高いからその分安心だとは限らないから各社をよく比べるべきなのです。

等級が低く保険料が高くなりがちな新規加入はなおさら各社比較が大切ということになります。
一括見積もりなら初心者でも各社の比較が簡単にできます。


<参考>
車の査定にも一括見積りがあるのをご存知でしたか。⇒自動車の一括査定は無料

通販型自動車保険のメリット

自動車保険 新規 相場

通販型自動車保険は、初めから代理店経費などの中間コストが省略されています。

そのコスト合理化が保険料の安さと事故対応サービス、無料サービスの充実に生かされています。

事故対応は代理店型と同じく保険会社が直接行い、24時間365日受付の態勢になっています。

プロ代理店を探す心配のないことが通販型の大きいメリットでしょう。

身近でプロ代理店に恵まれず保険料の払い過ぎになる心配もありません。


このように通販型の自動車保険は、「安いから不安」な保険でなく、
安心を合理的なしくみで実現する自動車保険」であるということができます。

通販型も代理店型も金融庁の厳格な認可・チェックを受けている保険事業です。

「安かろう、悪かろう」という路線は許されるわけが無く、
通販だから国の監督・監視が緩いということもあり得ません。

自動車保険 新規 相場|高額商品だから自分で選ぶ

自動車保険の自由化から10年以上経ち、
様々な商品の中からライフスタイルや加入条件に合った自動車保険を選べるようになりました。

自由化以前はどこを選んでもほぼ同じようなものでしたが、
今では同条件でも保険料が2倍以上違う場合もあります。


自分で選ぶことができる

必要であれば毎年でも切り替えができる

これが自由化の最大のメリットで活用しないのはとてももったいないことです。

任意保険は毎年の高額買い物、他人任せにはできません。

自分で自動車保険を選ぶ時に力強い味方になってくれるのが自動車保険いっかつ見積もりです。

一括見積もり比較は現実に即した保険知識の勉強にもなります。

また対面セールスに気を使ったり一方的な説明を受ける必要もありません。

複数見積もりのマイペース比較が自動車保険のおすすめ選びを助けてくれます。

初めての自動車保険選びにも、長い間放置してきた自動車保険の見直しにも、
一括見積もりは安心して利用できる無料サービスです。


※こんな話どうかな?
日本では使わなくなったような古い車を輸出業者が買い取って海外の国々でまだまだ使うというのはご存知でしたか?
多走行のクルマはそのような業者に売れば高く売れるのです。

このページの先頭へ