×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

代理店型との違いは基本的に販売形態だけ

自動車保険 通販型

一括見積もりを行ってみると保険料の安い任意保険は通販型に多いことが分かります。
各社の比較をしてみると保険会社によって保険料の違いが大きいことに驚くかも知れません。


通販型の保険料が安いのには明確な理由があります。
通販型は、代理店の手数料、支店経費などの中間的なコストを省略しているからです。

代理店手数料は保険料の2割相当ですからこの差は決定的です。
4万円の保険料が代理店を通すだけで5万円になってしまうということです。

事故の時の代理店のメリットは「プロのアドバイス」が受けられることです。
しかし、代理店業界はその90%が片手間の副業代理店だと言われています。

自動車販売店などの副業代理店はクルマのプロではありますが、保険のプロではありません。
通販型自動車保険はそのような業界に直接販売で「適正価格」を提示したといえるでしょう。


補償、事故対応など基本事項については、通販型も代理店型も金融庁認可の保険事業である点で何の違いもありません。
かつて、保険金の出し渋り問題で代理店系大手各社が金融庁から是正を受けたましたが、問題があれば金融庁が放って置かないということです。

合理的でエコノミーな通販型は、これからの時代にピッタリの任意保険なのかもしれません。

通販型の安いことは事故対応と無関係

自動車保険 通販型

「事故対応は保険会社が直接行う」のは代理店型も通販型も同じです。
代理店による事故対応のあっせんや仲介は法律違反になり行なわれることはありません。


「事故の時は代理店型のほうが安心」という言い方には、
代理店が事故対応を行なうようなニュアンスがあり注意が必要です。

事故の時の代理店のメリットはあくまでもプロとしてのアドバイスです。


代理店型の問題点は専業のプロ代理店が非常に少ない(業界の10%)ことです。
ネットで「代理店探しが最も重要」というコメントが多いのはこういう背景があるからです。

代理店手数料を払うのになぜ顧客側で代理店探しをしなければいけないのでしょうか?
副業のアマチュア代理店の場合の割引があるわけでもありません。


代理店型の方が安心というのは、
プロのアドバイスが可能な「プロ代理店」に恵まれた時の話だと考えるべきです。


逆に通販型は、事故対応24時間365日受付、初期対応365日実施、豊富な無料ロードサービスなど顧客全員が均一のサービスを受けられるしくみになっているのがメリットです。


- 事故にあっても車はみな「修復歴車」になる訳ではありませんよ。
詳しくはこちらのサイトで → 「事故歴」と「修復歴」はどう違うの?

「代理店」の現実を知ろう

ネットの質問サイトなどに多い自動車保険の代理店関連の回答例

「良いプロ代理店を探すのが重要」
「保険会社を選ぶより代理店を選ぶ事の方がはるかに重要」

これは考えてみると不思議なことです。
代理店手数料(保険料の20%)が「安心」のためのコストであるなら、
安心料を払うのにどうして自分で安心な代理店探しをしなければならないのでしょうか。

専業のプロ代理店は業界の10%と言われていますが、地域にプロ代理店が見つからない場合は「安心」が得られないことになります。

安心面で差のある専業のプロ代理店が扱う保険と片手間の副業代理店が扱う保険とが、同じ価格で売られていること自体が問題なのかも知れません。
「代理店」の存在が代理店型自動車保険のメリットを支える重要な要素であるならば、その代理店にクオリティーの差があってはいけないということです。

一方、通販型の方ははじめから代理店が省かれており、代理店探しなどの心配なしに均一なサービスを期待できるのがメリットであると言えるでしょう。


※閑話休題・・・車のお話
多走行のクルマの買取りは通常の買取店では断られるかもしれません。
ねらい目は日本の中古車を海外へ出す輸出業者やその関連業者などです。

このページの先頭へ