×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

何を最優先にするかでおすすめの保険が違う

おすすめの自動車保険は何を優先するかで違うものになります。

自動車保険 おすすめ

あなたの自動車保険の重要ポイントは何でしょうか。


・価格、事故対応、無料サービス等のバランスのとれたものにしたい。
・価格優先で最も保険料の安い自動車保険にしたい。
・無料のロードサービスが充実しているところを選びたい。


自動車保険各社はそれぞれの顧客ターゲットを設けて競っています。

年間走行距離、免許証の色だけをとってみても、
5千km未満が割引の所、距離による割引が無いところ、
ゴールド免許割引のある所、ブルーでも割高にならない所など各社様々です。


自分にとっておすすめの自動車保険を選ぶコツは、
自分が何を最も優先したいのかをはっきりさせることでしょう。


<関連情報>
自動車の車検を切らしたら大変です。・・・車検が切れている車

通販型はいざという時でも安心


◆通販 事故の時はどうするの?

代理店型でも通販型でも「事故対応は保険会社が直接行う」のは同じです。

自動車保険の代理店が事故対応のあっせんや仲介を行なうことは法令違反にあたります。
事故の際の代理店のメリットはあくまでもプロとしての「アドバイス」です。


インターネットで「代理店の方が安心」だが「代理店探しが重要」というコメントが多いのは、日本では専業のプロ代理店がとても少ない(約1割のみ)からです。

代理店型の方が安心というのはプロのアドバイスが出来る専業の「プロ代理店」を通して加入する場合の話だと考えなければいけません。

「代理店の方が安心」というのは「いつでもどこでも」受けられるメリットではないということです。


逆に通販型は、事故対応24時間365日受付、初期対応365日実施、豊富な無料ロードサービスなど顧客全員が均一のサービスを受けられるしくみになっているのがメリットです。

代理店が事故対応を行うわけではない!

「プロ代理店」であっても代理店が事故時のあっせんや仲介などをすれば法令違反になります。

「事故対応は保険会社が直接行う」のは代理店系でも通販でも同じことです。

事故の時の代理店のメリットはあくまでも「アドバイス」ということになります。

ネットで「代理店探しが何よりも重要」というコメントが多いのは、米国などと違って専業の代理店が10%しかない日本の自動車保険市場が背景になっています。

「代理店の方が安心」というのは、20%の手数料に見合う「プロ代理店」に恵まれた場合の話だと考えるべきでしょう。

同じ保険なのに代理店によって品質(安心度)が違うのはおかしい。

ディーラーなど片手間の副業代理店はクルマのプロではあるでしょうが、保険のプロではありません。

代理店の質によってこれほど品質(安心度)の違ってしまう高額商品が、同じ値段で販売されていること自体が???です。

損保会社でも過去の「代理店の粗製濫造」を反省し代理店の再教育などに努めているようですが、状況が簡単に変わることはないでしょう。

その点通販自動車保険のサービスは代理店に左右されることはありません。

事故対応24時間365日受付、初期対応(病院、修理工場への連絡等)365日実施、豊富な無料ロードサービスなど顧客全員が均一のサービスを受けられるしくみになっています。

◎基本のしくみが違う通販型と代理店型

一括見積もりを行ってみると保険料の安い任意保険は通販型に多いことが分かります。
軽自動車でも保険会社によって任意保険料の違いが大きいことに驚くかも知れません。

通販型の保険料が安いのには明確な理由があります。
通販型は、代理店の手数料、支店経費などの中間的なコストを省略しているからです。
代理店手数料は保険料の20%ですのでこの差は決定的です。

代理店業界の90%が副業代理店という市場に、直接販売で「適正価格」を提示しているのが通販型です。
補償、事故対応など基本事項については、通販型も代理店型も金融庁認可の保険事業である点で何の違いもありません。

かつて、保険金の出し渋り問題で代理店系大手各社が金融庁から是正を受けたましたが、問題があれば金融庁が放って置かないということです。

合理的でエコノミーな通販型は、エコな軽自動車にピッタリの任意保険なのかもしれません。


◎通販型は事故の時大丈夫だろうか?

「事故対応は保険会社が直接行う」のは代理店型でも通販型でも同じことです。
代理店が事故対応のあっせんや仲介を行なえば法律違反になります。
事故の時の代理店のメリットはあくまでも「アドバイス」です。

ネットなどで「代理店の方が安心」だが「代理店探しが最も重要」というコメントが多いのは、アメリカなどと違い専業のプロ代理店が少ない(10%)という日本の市場の姿を表しています。
代理店が安心というのは、プロとしてのアドバイスが可能な専業の「プロ代理店」を通して契約する場合の話だと考えるべきです。

逆に通販型の任意保険の場合は、事故対応24時間365日受付、初期対応365日実施、豊富な無料ロードサービスなど顧客全員が均一のサービスを受けられるしくみになっているのがメリットです。


※車の話アラカルト

スポーツカーも多走行で高値がつく可能性のある車です。
ただし当然ながらどんな車種でもそうとは限りません。

このページの先頭へ